こんなのまで?誰よりも得するふるさと納税の選び方!

たまには贅沢したい!願いをかなえるふるさと納税

普段自分では買わないけどもらえたら嬉しい物というのが、女性には多くあります。例えば防災用品ではファミリー寝袋や酸素缶、ソーラーシャワー等が、自分では用意できないけど家にあったら心強い物です。他には演劇や陶芸体験、乗馬、ゴルフ等のちょっと贅沢なイベントは、家計費からは出せないけど体験できるならやってみたいという主婦が多くいます。ふるさと納税と固くならずにそういった物をネットショッピングすると思うと、良い息抜きになり生活にハリがでておすすめです。

皆大好き!美味しいお肉が食べたい!!

ふるさと納税でもらえるお肉は寄付した土地で育った新鮮で安全な肉と言う事で、中には応募開始から1カ月程で枠が埋まってしまう激戦区の市町村もあるほどです。選べる種類はステーキ、すき焼き肉からハンバーグ、ソーセージ等の加工品まで様々ですが一番のおすすめはソーセージです。肉本来の優しい味と一口噛むと口の中に肉汁があふれるジューシーさは、添加物をほとんど使わず新鮮な肉だけで作った証でありスーパーでは買うことのできない逸品です。

生活必需品をもらって賢く節約!!

ふるさと納税を申し込んでからどのくらいで特産品が届くのか、教えてくれる市町村がほとんどです。その為申し込む時期をコントロールすることによって、普段の生活必需品をもらう事もできます。例えば年に12万円までの寄付ができる人なら、米は1万円の寄付で5キロが相場なので毎月米を注文する事で1年間の米代が浮きます。他にも普段買いに行くのが大変な水もふるさと納税なら、無料で玄関先まで運んでくれるメリットもあります。

ふるさと納税は2008年に創設された、過疎による税収入の減少に直面している地方自治体を救済するための制度です。寄付した地方自治体からお礼に特産物などが贈られてくることから人気です。